Flickr


  • www.flickr.com

exhibition

8 posts categorized "携帯・デジカメ"

February 16, 2006

充電可能なPSP用USBケーブルはW-ZERO3にも良いかも?

京ぽんからW-ZERO3へ機種変更していろいろなアプリを入れたりしながら遊んでいるのだが、京ぽんではデータ通信しながら同時に充電できたのに、W-ZERO3ではそれが出来ないということに不満を感じていた。そう思ってネットで調べてみると、データ通信と給電が同時に出来るPSP用のUSBケーブルがW-ZERO3に使えそうということを発見して、ヨドバシで早速買ってみた。これ、USBと電源プラグが二股になっていて使ってみるとすこぶる快適、便利。W-ZERO3って通勤時などにネットに繋いでいると結構電池を消耗するので、Active Syncで同期を取ろうとするときに電池が切れそうになって鬱になるときがある。どうせ、USBケーブルを持ち歩くのなら、かさばらないしこちらの方がなにかと安心だ。これでACアダプタは家専用にすることが出来て持ち歩く必要がなくなった。

ただ、これはもともとPSP用に作られたものなので、あくまでも使用は自己責任が前提だ。(この記事を元に使用して不具合が生じても筆者は責任をとれません。充分ご理解ください。)

CYBER・USBデータ&電源ケーブル
CYBER・USBデータ&電源ケーブル

あれから、アプリを簡単に終了させ、メモリが簡単に解放できるソフト、Magic Buttonをインストールして結構充実してきた。でも、まだ電話帳の移行が出来ていない・・・

■月球儀通信 関連記事
- W-ZERO3にアプリを入れてみる
- 『W-ZERO3』に機種変更してみた


February 14, 2006

W-ZERO3にアプリを入れてみる

機種変更してからしばらく経ったが、遅まきながらW-ZERO3にいろいろアプリを入れてみた。

- bLaunch タブ形式でランチャをカテゴリ別に登録できるアプリ。
最初、tdLaunchを入れてみたが、TODAY画面のtdLaunchの部分だけ画像が拡大してしまい鬱。タブ式ならばアプリをカテゴリ別に纏められて便利だ。これはcLaunchの改良版。VGA対応。

- UltraG v2.62 with EzViewer v1.29 なんとW-ZERO3で画像が編集可能なソフト。
サイズ、色相、画像形式変換など。内蔵デジカメで撮った画像を添付してメールで送ったりするのに便利。

- UK Tenki 日本気象協会の気象データを取得して1週間の天気をTODAY画面に表示するソフト。

- TCPMP 豊富なコーデックに対応したマルチメディア再生ソフト。主に音楽を聴くためにインストール。動画を扱うスキルはまだない・・・・

- W-ZERO3 UtilityPlus キーボードの割り当て、高速化などの専用設定ソフト。システムに常駐する。

こんなソフトを入れてみましたー。もちろんTODAY画面の写真は鳥肌中将閣下(嘘)。
それでも京ぽんの電話帳の移行がまだ出来ていないというていたらく。
でもOperaのブックマークは、PCから移行した。これは簡単で、Operaのブックマークのエクスポートで生成される「opera6.adr」を移すだけ。

今度はなんとしても電話帳の移行をやらなきゃ。(電話帳を見るためにまだ京ぽんを持ち歩いているという恥ずかしさ・・・)

January 29, 2006

『W-ZERO3』に機種変更してみた

Sharp製のPHS端末、W-ZERO3はひところの在庫払底状態から、徐々に入荷安定というニュースがあったもののその実、なかなか簡単には手に入らなかったが、新宿西口のヨドバシの前を通り過ぎるときにふと胸騒ぎがして、確認するとなんと在庫ありという。実は他に用事があったのだがそれを後回しにして殆ど衝動買いに近いかたちで1年近く使っていた京セラ製AH-K3001V、通称「京ぽん」から機種変した。
価格は機種変更で税込み39,800円だった。ネット販売も含めてどこも同じ価格ではあるが、ヨドバシのポイントが現金の場合10%つくので、ネットよりも実質安い。その分を512MBのminiSDカードに充てた。結果、41,000円程で一式購入。痛い。

で、早速使ってみることにした。

とはいっても、今までPocketPCの使用経験がないので基本的な操作方法をイチからネットで検索しまくり。
まずは、次のようなソフトを入れてみた。

【Webブラウザ】
- Opera Mobile 8.5 現在W-ZERO3ユーザーに対し無料提供中。最初デフォルトのIEにActive Syncでブックマークを移してみたが、速度と表示の乱れに閉口してOperaにしてみた。なんせタダやし。
 http://jp.opera.com/products/mobile/products/wm-zero3/
使ってみて気づいたところは、スライド式キーボードで「DEL」キーが利かないこと。ちなみにW-ZERO3での「DEL」キーはFn+BSだ。もしや不良?と思ったが、Wordなど他のアプリでは機能する。これソフトとの相性?IEボタンをOperaに割り当てた。

【2chブラウザ】
- ぽけギコ 起動時にW-SIMがネットに自動接続しない。仕方がないのでOperaを立ち上げてから接続。
 http://homepage2.nifty.com/qta/pgiko/
 やり方があるのだろうが、ようわからん。追々試してみることにする。

【ファイル操作】
- GSFinder+  圧縮・解凍も可能。良くできたソフトだ。
 http://page.freett.com/todamitsu/GSFinder.htm

【英和辞書】
- PDIC これは毎日仕事でも使っているので必須。辞書は英辞郎だがPC版の辞書はそのまま使えないためCE用にコンバートしなければならない。ファイルをminiSDに置く際も、「My Documents」フォルダを作ってその下に置かないと認識しない。アプリ本体も「PDIC.exe」を「PDIC-PPC.exe」へ名称変更しないと動かない。でも動いて感激。英辞郎辞書は100万語を超えているので最強だ。
 http://homepage3.nifty.com/TaN/pdicce.html


今のところ、とりあえずこの位。驚くべきは手書き認識の精度の高さ。キーボード不要な位。これそういうもんでしょうか。キーボードも馴れれば十分打てます。これなら電車のなかからブログへ割と簡単にエントリできますね。
今までの京ぽんでは複数のウインドウが開けなかったので、ココログでの操作が無理な局面が随分あったことを考えると格段の違いだ。

操作感や他のアプリについてはこのあと順次エントリしてゆきます。

January 10, 2006

WILLCOM / PHS端末 W-ZERO3の入荷安定とはいうものの・・・

今日、Yahooニュースに「W-ZERO3入荷安定 ウィルコムストアで通常販売」という記事が。

現在使用しているWILLCOMのAH-K3001V、通称「京ぽん」の電池の持ちが近頃極端に悪くなっていて、特に内蔵のOperaでWebをみていると半時間もしない内にみるみる電池の残量表示が減ってゆき、ついには充電を促すメッセージが出てダウンしてしまう。使い始めてから既に1年ほどになるから、もう電池の寿命なのだろう。
量販店で電池を買おうとしたが、予想通りの値段。高すぎて馬鹿馬鹿しくなってくるような、買い換えを促す意図的な値付けだ。店員に聞いてみると、使用期間によってはWILLCOMのサービスセンターで修理扱いになるらしい。その場合は2千円ほどで済むらしいが、本体を2週間ほど預ける必要があるとのこと。もちろん代替機を貸してくれるらしいが、億劫だしどうせならラインナップが一新された新機種に機種変更したくなった。

特に、SharpのW-ZERO3はWindows mobile5.0を搭載したPDAに電話機能を付加した端末で、欧米では既に販売されているが日本ではまだ出ていなかったものだ。
以前フランスに行ったときも、現地の知り合いがPDA+携帯(こういうの何ていうんだっけ?)を使っているのをみて羨ましく思ったものだ。これこそが我が求めていたもの。欲しい欲しい。

しかし昨年の発売日には初回ロット分は予約分で完売、次回ロットが待たれていた。WILLCOMのサイトでも「抽選」などという販売方法で殆ど買えないに等しい状態だったところへこの記事だ。

早速、WILLCOMのサイトに行ってみたが、サーバが重くてタイムアウトになってしまった。このニュースでアクセスが集中しているらしい。全然安定していないじゃないですか・・・

どうやらもうしばらく待たねばならないようだ。初期仕様のレビューも出てくるだろうし、慌てないで待つことにするか。その間京ぽんの電池はどうしよう・・・

- シャープ W-ZERO3
- WILLCOM

September 28, 2005

『京ぽん』の新型端末発表「WX310K」

小生も使っているフルブラウザOpera搭載のPHS端末、京セラ製「AK-3001V」に後継端末「WX310K」が発表になった。11月下旬に発売の予定らしい。
IT Mediaによると、通信速度が現行の32kから128kへ、Bluetoothの搭載、カメラは現行11万画素から130万画素へ変わったようだが、特に通信速度の向上が魅力的だ。現在小生の場合、つなぎ放題(1x)で長期割、AB割などをフル活用して月額3,480円だが、新機種発売と同時に「4xパケットデータ通信」も定額で利用できるオプションサービス「データ定額」が新規に設定されるらしい。詳細はウィルコムのサイトで確認できるが、端末だけの使用ではパケット料だけで上限3,800円/月。PC経由での接続では端末のみの使用と合わせ上限6,300円/月となるようだ。小生の読み違いがあるかもしれないので同サイトを直接確認されたほうが良いと思うが、結局、128kに増速してPC経由の接続も使う場合の料金上限は、定額プランと合わせて9,300円/月ということになる。現在、32kの接続は正直非常に遅い。PCに接続してもストレスを感じる。だが、いつもの勝手知ったるサイトのテキストを見るだけなら、画像表示をオフにするなどの工夫で用は足せる。特に電車のなかでのblog更新、サイト巡回などは、料金を考えると十分とも言える。会社では無線LANで快適な通信の環境もあり、およそ3倍近い料金を払うほどのメリットがあるかどうかは各人の使用環境にもよるが、よく考える必要がありそうだ。(ただし、前記料金は上限なので、パケット量によっては安く済む場合もある。)
ほか、有償オプションでFlashや無償でQRコードなどの使用が可能となっているようだ。

IT Media +D モバイル2005/09/27記事 “京ぽん”新端末「WX310K」発表

WILLCOM

October 02, 2004

ケイタイでもPCサイト閲覧  jig / iモード,WIN用フルブラウザ

NDO::Weblogさんの記事でとうとうケイタイにフルブラウザが出てきたというニュースを知った。
リンク先のYahooニュースをみると、パケット定額も使えて、しかもかなり速いらしい。このあいだ、京セラのAH-K3001V、通称京ポンに乗り換えて、友人に「ケイタイでは一般のPCサイトは見られないよね~。ほら見て、このGoogleの検索結果数。」などと自慢していたが、これが出てくれば京ポンのつなぎ放題32Kなどという亀スペックでは太刀打ち出来ないことになる。自慢の仕返しに遭ってしまいそう。

しかし、jigブラウザの料金がさらにかかってそれは月額1050円、または年間契約6090円だそうだ。いま小生が払っているAirH"のつなぎ放題では基本料金込みで約3500円/月だ。これは長期割+年間契約割+AB割を適用した金額。多分、FOMAのパケ定額では基本料金も含めて考えると、jig代も含めての比較では1/3位だろう。
ただし、速度は1/10だ(ふはは...

しばらくは32Kでのっそり電車webサーフィンを続けて様子見か。
しかし、せめて64K、希望を言えば128Kに、いまの料金のまま速度UPして欲しい。
競合が出てきたんだから頑張らなくちゃね。>DDIポケット様。

September 16, 2004

ニコン / 『ニコンF6』発表

ニコンは16日、フィルムカメラのフラッグシップ機「Fシリーズ」最新機種『F6』を10月22日に発売すると発表した。96年のF5発売から8年振り、初代ニコンFからは実に45年が経過している。
急速にデジタル化してゆく写真界にあって、あくまで銀塩にこだわる姿勢がニコンらしい。このニュースで気がついたのだが、デジタルカメラに対して従来のカメラを「フィルムカメラ」と呼ぶことを初めて知った。これは業界の統一呼称なのだろうか。一般のユーザには「銀塩」という言葉がわかりにくいからだろう。「ケミカルカメラ」などという言い方をする場合もあるが、これは写真処理からの発想で、銀塩とともにやや専門的すぎるのかも知れない。スペックはニコンのサイトに詳しいが、今やケミカルカメラにおける進歩とは一体何なのだろうか、と考えてしまった。例えばF5に比較して機能的な部分での新機軸・新たに盛り込まれるべき機能を見つけることは容易でない。既にほぼ極限まで完成してしまっているからだ。進歩があるとすれば、それは速度や耐久性の細部を向上させる他ない。発表されたF6のスペックはまさにその予想を裏打ちするものだった。オリンパスのように既にかなり前にOMシリーズのラインを廃止してしまうような選択も企業にはある。企業経営を考えれば当然の帰結とも言える。しかしこのタイミングで敢えて銀塩を追求するニコンの姿勢には拍手を贈りたい。おそらく、今月末にドイツで開催されるPhotokinaに合わせた発表なのだろう。驚くべきは、45年前に発売されたニッコールがこのF6にもなんの問題もなく装着できることだ。既に神話と化した「不変のFマウント」は21世紀になってもなお「不変」なのだ。これが企業の信頼というものなのだろう。
あのライカも最近M7でやっと電子シャッターになったばかりである。カメラの進歩という点から考えれば、恐ろしくコンサバティブでスローな進み方だ。ユーザにとってはメーカの「色」が明確で、いろいろな選択肢があるのが有り難い。

ただ、個人的には既にF3になってから物欲が湧かなくなっている。電子式になってしまったからだ。なぜかどうしても「メカニカル」にこだわる私にとっては、FシリーズはF2までなのだ。自覚はないがやはり偏屈なのだろうか。しかし、F、F2ともいまだに現役で使っていて全く不都合はない。願わくば、銀塩のサプライ、つまりフィルム、ケミカル、印画紙の販売が少しでも長く続いてくれるよう。 この間のAGFAのニュースでは危惧を抱いたが、F6発売とは心強い。

August 16, 2004

PHSを機種変更する / AirH" Phone 通称『京ぽん』

進化を続ける携帯に背を向けてヒッソリ使い続けたPHSをこの間、機種変更した。
新しい機種は京セラのAirH" Phone、AH-K3001Vだ。通称「京ぽん」。ちょっとマニアックな方々に人気があるらしい。自分はそうではないと言いたいかのようだが。この機種、PHSでありながらブラウザのOperaを搭載している。
これでインターネットにつなげると、320×240ピクセル、QVGAの画面に携帯専用サイトのみならず、フツウの携帯では見られない一般のサイトもブラウズできる。つまり電車のなかで、この「月球儀通信」をチェックして「アホか」などと毒づけるということだ。JAVAとCookie、SSLにも対応しているので、片手でネットバンキングまでもやろうと思えば可能。これで040816_2140001.jpg「つなぎ放題」コースを選択すれば、料金固定で常に片手にネットが繋がっている状態となる。その料金も、年契、長期割、ADSLとの併用で適用されるA&B割を含めれば、私の場合、月額3500円程度で済む。これは携帯のパケット固定とは異なり、基本料金を含めての全額だ。しかもPCにつないでも別料金とはならず、料金固定のママ。携帯でやろうとするとパケット代で一財産無駄にするだろう。
しかし、不満も多い。まずは「つなぎ放題」の速度が32Kbpsと低速。サイトが表示されるまで多少待たねばならない。ただ重いサイトは画像をオフにすればそれなりに快適。それから、京セラの端末の操作性、レスポンスの速度などがまるで練られていない。操作方法に統一性がなく非常に使いづらいのだ。なんでこんなにアホなのか、と昨日からツッコミの入れっぱなしだ。初期ロットはもっと酷かったらしい。また、カメラがイマドキの11万画素。11万だって?でも無いよりはよい。ボケボケでも考えようによってはキッチュでポップな画が撮れるというものだ。サイトを利用すればQRコードも解読できる。とにかく、PCサイトにアクセスできることで得られるメリットはこれらの欠点を補って余りある。

サイドバーの「オツキミBBS」にこれで書き込んでみました。ちゃんと書き込めてますね。

書店でアマゾンを検索したり、神保町で散策しながら古書相場のチェック、PC版のGoogleでイメージ検索もOK。PCサイトは無料コンテンツの宝庫なので、ほとんどタダで利用できるのが機種変した最も大きい動機だ。メールの受信文字数も全角20,000文字までいける。メルマガの購読も取りこぼし無い。

写真は11万画素のカメラでこのサイトを写してみたもの。晴れた屋外ならもっとキレイに撮れるのだが。
サイトの中にサイトがあって、ちょっとしたラビリンスを演出してみました。


NAVIGATION

GALLERY


  • Gangs of Kabukicho.
    渡辺克巳

    097154803X
    新潮社フォトミュゼの「新宿」が絶版となっているなかで最近刊行された渡辺克巳の最新写真集。洋書。



    先般亡くなった路上の写真家、渡辺克巳の写真集。インサイダーとして夜の新宿を流した彼の生の証はその写された人々と共に永く記憶されるべき。


    ジャパン
    倉田 精二
    4106024330
    渡辺克巳とくれば倉田精二を挙げずにはいられない。日本のウィージーと言われたストリートフォトの神髄。都市の殺伐と虚像をこれほど表現した写真はない。

    にっぽん劇場写真帖
    寺山 修司・森山大道
    4106024187
    寺山と森山のコラボレーションは「あゝ、荒野」以前にもこの作品で既に成就していた。68年刊のこの作品は強烈なコントラストとイメージで時代を色濃く表現している。腰巻きの惹句「奇才ふたりが火花を散らすイメージ地獄巡り」も凄いが、天井桟敷率いる寺山へぶつける森山の渾身の「返歌」が熱い。中平卓馬がカメラを構える有名なショットもあり。これを見ずに森山は語れない。


    奈良原の写真は既に絶版になった朝日新聞社の「昭和写真全仕事」を所有しているが、トラピスト修道院に取材した「沈黙の国」「人間の土地」「消滅した時間」などパースを駆使した知的で静謐な写真は独特の美。「無国籍地」は廃墟をモチーフにした写真集。その圧倒的な画面の構成美を。

    Cui Cui
    川内 倫子
    4902943026
    川内の作品は柔らかい光と深度の浅いクローズアップなどを多用して日常の「合い間」を独特の色調で表現している。小生の勝手な感覚ではあるが彼女の作品にはどこか「彼岸の匂い」のようなものが感じられてならない。明るく静かな日常。ふと視線を外して見上げる窓の外の空。こよないものたちの空間。この作品は家族の何気ない日常をテーマとした写真集。なぜだろう、頁をめくってゆくたびに胸が詰まってくるのは。


    この間東京都写真美術館で行われた回顧展で再び植田の仕事が再評価されている。砂丘シリーズに代表されるこのモダニズムはいつまでも古びない。

Blog People

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!