« 読書メモ | Main | 携帯をなくす。 »

December 21, 2011

深夜、猫の。

untitled, Tokyo

帰宅の途次、警察の寮の塀の向こうで猫が鳴いている。
誰かを呼ぶような泣き方で。何度も何度も。こんなに寒いのに。
どこで鳴いているのか、立ち止まって捜したが、闇が濃くてただ声だけが聞こえた。

しかし反吐だらけの汚い街も写真に納まると何故美しくなるのかといつも思う。

« 読書メモ | Main | 携帯をなくす。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!