« May 2010 | Main | July 2010 »

1 post from June 2010

June 20, 2010

木村肥佐生、ハートロッカー、ボートマッチ

ふとみると六月に入ってからまだエントリしていなかったことに気づき自分でも驚く。

忙しさにかまけて随分前に読み始めた木村肥佐生「チベット潜行十年」をようやく読了し、そのあまりの面白さにやはり木村と同じく中央亜細亜を放浪した西川一三の「秘境西域八年の潜行」を探す。共に戦中の諜報員養成機関である興亜義塾の出身で、やはり同じく潜行中に終戦を迎える。

そのあまりにダイナミックでスケールの大きな木村や西川のような日本人がいたことは何故かあまり知られていない。木村の著作では、旅先で終戦を迎え、この先どうするかを考えながら、偶々日本の船が近くに寄港する情報を得て突然に止みがたい望郷の念にかられ帰国を決意するくだりが印象的だ。

レイトショーで映画「ハート・ロッカー」を観る。イラクで爆弾処理に明け暮れる米軍兵士の日常をドキュメント風に描いた作品、ハリウッドに有りがちなプロパガンダ風味でもなく反戦でもない、淡々としているようでエンタテインメント性もしっかり押さえているというなかなかよく出来た作品。殆どを16mmで撮影したという画面は手持ちでの臨場感も演出されていて緊迫感を醸しているが、このドキュメント風というのは一歩間違えるとかなり危ない手法だとは思う。アカデミー作品賞受賞と。2008年、131分。

YOMIURI ONLINEの日本版ボートマッチをやってみた。これは設問に答えてゆくと自分の考えに近い政党が表示されるというもの。
- 日本版ボートマッチ:YOMIURI ONLINE
http://vote.yomiuri.co.jp/

結果はたち日本に最も近かった。実際には前提が複雑な割には質問が単純なので果たして当たっているのかどうか。

設問に現在の与党の抱える本質的かつ致命的な問題が表れておらず隔靴掻痒の感がある。

iPadってあれ、大きすぎるね。アメリカ人がよく使っているどでかいノートパッドから来た大きさなのだろう。海外の企業からよく貰う分厚いデスクノートも小生の手には余って一度も使ったことがない。iPadをみて即座にあぁ、あの感じだとそう思った。日本人にはやはり小さいスマートフォンが合っているかも。小生ならiPadを買うなら薄いモバイルPCを買うだろう。

来週から古巣の神保町に戻ります。

« May 2010 | Main | July 2010 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!