« せせらぎとAnneとマドリガル | Main | 高梨豊写真展 『PORTRAIT ポルトレ』 »

May 22, 2010

明日は雨らしい

そろそろ短かったようで長かったような、まるで小学生の卒業式の答辞のような旅が終りに近づいている。今を基点にこの一年を振り返ってみると殆ど家に居なかったことになると思い至って少々感傷的に、なる筈もなくただ公共料金の基本料が勿体なかったなと思ったりしているが、どうもこれは家に居たくないと思う潜在意識が現実化しているような感じもする。しかし自分はそんなことを本当に思っているのだろうかと。

基本的に出無精で用事がなければどこにも行かない、そもそも面倒臭いと考える性格と自己分析しているのだけれど、どうにもそれを許さない抗い難い運命的なものがあるのではないかと少女のように夢想することもある。まぁ俸給人をやっていれば実質住所不定になるのは当たり前のことかもしれないが。

夢想ついでに、このまえ均一台で買った司馬遼太郎「街道を行く38 オホーツク街道」(朝日文庫)を読みながら、以前から何故か薄々感じていた、遠い前世はアイヌ人かオホーツク人、もしくはギリヤークなどの北方少数民族だったのではないかという感を強くしたのだけれど、その前は比叡山での修業に耐え切れずに山を下りた僧侶だったのではないかとこれも何故か感じていた(笑)こともあったりして結構いい加減なものだと思う。いやそもそもそれ以前に今生の自分すら何者なのかも考えてみればよく分からない訳だし。

文芸春秋から「ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘」という本が出ていて立ち読み。それぞれ水木しげる、赤塚不二夫、手塚治虫の娘さんの鼎談。娘が推す父親の作品も一作づつ収録。面白そうなので後で買ってしまうかも。

最近の映画になかなか惹かれるものがなかったが、北野武の新作「アウトレイジ」、小林政広「春との旅」はちょっと観てみたい。

« せせらぎとAnneとマドリガル | Main | 高梨豊写真展 『PORTRAIT ポルトレ』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/48426434

Listed below are links to weblogs that reference 明日は雨らしい:

« せせらぎとAnneとマドリガル | Main | 高梨豊写真展 『PORTRAIT ポルトレ』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!