« 『Showa Style 再編・建築写真文庫』 | Main | 五月にしては肌寒い »

May 06, 2010

とにもかくにも

いろいろと家でやらなければならないことが多く残っているが、なかなか進まない。緩んでいた玄関のドアノブを締め付け、まだ設置していなかった火災警報機をようやく天井に貼り付けるなどちまちまと。その他諸々やらなければならない細かいことが出来ていないが、ゆっくりとやる以外にない。

5月3日にBSで放送されたという勝間和代と西村ひろゆきの対談をネットでみたが、そもそも噛み合いそうにない両氏のスタンスの違いがあるとはいえ。しかし勝間さん何でこんなに必死なのか。世の中思い通りに行かないもんだね、と思ったらブログに謝罪文が出ていてコメントが凄いことになっている。

amazonの著作にもなんだか凄い言葉のタグが付けられたりしているが、何でこのひとこんなにアンチが多いのか。いえ良く知らないんですが、少なくとも勝間さんに限らず若者に起業を鼓舞はしてもそのリスクを語らないのが評論家だし、ましてやその責任を負わないのがこれまた評論家というものなのだろう。

近所の古書店にて、宮田登「生き神信仰」(塙新書、昭和45年)、木村肥佐生「チベット潜行十年」(中公文庫、昭和57年)、司馬遼太郎「街道を行く38 オホーツク街道」(朝日文庫)を購入。計八百円。同時に五木寛之「隠し念仏・隠れ念仏」(講談社、95年)を捜すも、新刊古書図書館共に在庫なく諦めたところで東京堂に在庫あり購入。流石は東京堂。今年創業120年だそう。その後久しぶりに散髪。美容師と神保町のカレー談義など。

« 『Showa Style 再編・建築写真文庫』 | Main | 五月にしては肌寒い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/48289395

Listed below are links to weblogs that reference とにもかくにも:

« 『Showa Style 再編・建築写真文庫』 | Main | 五月にしては肌寒い »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!