« 『Mind’s Eye―心の眼 稲越功一の写真』 | Main | 『のせすぎ!中野ブロードウェイ』 »

November 17, 2009

あかしやのきんとあかとがちるぞえな

少々長い旅から帰ってきてからというもの、何故かよく夢を見るようになった。それもかなりリアルな夢だ。夢の中で夢を見ていることに気づくこともしばしばだ。そういうときに、あぁ、いま跳べる、と思うと途端に体が浮いてすっと飛べたりする。ただ浮かんでいるだけのこともあれば、ものすごい速さで上昇したり遥か下に見える国道に沿って滑空したりもする。その加速感といったらない。そして何故か夢の中では飛ぶことに違和感が無い。極く当たり前のことと了解している。そして少しばかりの弾みを心と脚に伝えさえすれば飛べるのだ。
飛ぶたびにこの世との繋がりが少しづつ薄れてゆくような気がする。このままあと何度飛べばすっきりと離れてしまえるのだろう。

***

このあいだ買ったトイデジ、VQ1015の写真をアップしてみた。
ファームウェアを変更してモノクロ専用機にしてみたが、写された写真はまるで昨日見た夢の世界を彷彿とさせた。極端にラチチュードが狭いためハイライトは白飛びしてにじみ、四隅はケラレて闇に沈む。おそらく死の間際に見る世界はこういう景色なのではないかと思う。意識が遠のき瞳孔が開き、次第に辺りが冥くなってゆく、そんな感じだ。カラー用にもう一台あっても良いかも知れない。この覚束ない感じが気に入ってしまった。

« 『Mind’s Eye―心の眼 稲越功一の写真』 | Main | 『のせすぎ!中野ブロードウェイ』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/46781733

Listed below are links to weblogs that reference あかしやのきんとあかとがちるぞえな:

« 『Mind’s Eye―心の眼 稲越功一の写真』 | Main | 『のせすぎ!中野ブロードウェイ』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!