« あかしやのきんとあかとがちるぞえな | Main | 細江英公 / 『鎌鼬(普及版)』 »

November 23, 2009

『のせすぎ!中野ブロードウェイ』

のせすぎ!中野ブロードウェイ

こんな本を見つけた。小生の心のふるさと中野ブロードウェイ。子供の頃のトラウマ、中野が大人になっても延々とトラウマを生み出している、そんなカオスを体現したディープなブロードウェイの魅力がかなり細かくマニアックに纏められた今までにありそうでなかった本。
個人的には勿論「タコシェ」、そして今は無くなってしまった精神世界専門古書店「大予言」に寄り、妙に落ち着く2階の「喫茶ピットイン」で休憩して、レコミンツの均一台でCDを漁り、明屋書店で新刊本を買うという流れが出来上がっているが、最近余りにもマニア度が上がりすぎて痛痒い。
明屋書店は今はリニューアルしてしまったが、昔の新刊書店なのに何故か古書店めいた、墨書された店内ポップの混沌ぶりがよかったのにと思う。
ブロードウェイの上階はマンションで、屋上は住人だけが入ることの出来る庭園になっているらしい。一応Googleマップで確認した(笑)。こういう本はすぐに棚からぼた餅、ではなく棚から消えてしまうので油断できない。

« あかしやのきんとあかとがちるぞえな | Main | 細江英公 / 『鎌鼬(普及版)』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/46836952

Listed below are links to weblogs that reference 『のせすぎ!中野ブロードウェイ』:

« あかしやのきんとあかとがちるぞえな | Main | 細江英公 / 『鎌鼬(普及版)』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!