« 『LITTLE PEOPLE IN THE CITY』 | Main | 無題 »

October 17, 2009

忘れていた朝とケメ、ふたたび

最近、以前エントリした山本潤子の「忘れていた朝」を聴きながら朝の支度をしたりしているが、YOU TUBEに赤い鳥のオリジナルがアップされているのをみつけた。
http://www.youtube.com/watch?v=Bg5ovYJDH4s

その解説に、この曲は昭和46年にヤマハリゾート「合歓の郷」のコマーシャルソングとして放送されていたとあって、そう言われてみるとこの曲はこのCMで聴いていたんだとちょっと腑に落ちた感じがした。ちょうどその頃、小生は近所のヤマハではない音楽教室に通ってピアノを習っていたが、勿論リゾートとは何の関係もないのではあるが、そのピアノも発表会を二度ほどやって、あぁ、この子は才能が無いんだなと親に愛想を尽かされたのかやめてしまいその後は塾に通って月に一度の四谷大塚での会場テストに無理矢理行かされたりしていた。会場はいつも杉並の佼成学園で高円寺からバスで通っていた。テストは嫌だったが高円寺へ遠出(小学生にしては)ができるのが嬉しくてテストどころではなかった。というのは赤い鳥とは全然関係ない話。時間軸が少々錯綜しているかもしれないが、しかしいい歌だなぁと。

そう思ってサイト内を逍遥しているとこの曲を尾崎紀世彦がカバーしているのを見つけた。大きなことを言うようですが、世間広しと言えどもいま尾崎紀世彦についてエントリしているのは・・・日本で私ひとりでございましょう(春風亭柳昇か)。
http://www.youtube.com/watch?v=Sk0TU1UmokI

赤い鳥といえばその後解散して山本のハイファイセットと、後藤悦治郎と平山泰代による紙ふうせんに分裂したが、黒田三郎作詞「紙風船」は名曲。しかしこの曲は赤い鳥時代の曲で紙ふうせん結成後の曲ではなく小生は今まで勘違いしていた。作曲は赤い鳥時代の後藤悦治郎だ。あぁ、ややこしい。

そんなことを思いながらさらに逍遥していたら、なんと最近のケメが「通りゃんせ」を歌っている映像を見つけた。
昔のケメではなく最近の、それも今年の映像で驚いた。
http://www.youtube.com/watch?v=VPsW0gcLtTs
お歳をお取りになって、というか当たり前といえば当たり前だけれど、まさしくケメですね。

■関連エントリ
- 忘れていた朝: 月球儀通信
http://azusayumi.tea-nifty.com/fragment/2008/03/post_f0bc.html
- ケメ、東京オリンピック、そして御礼: 月球儀通信
http://azusayumi.tea-nifty.com/fragment/2008/12/20-01a0.html

« 『LITTLE PEOPLE IN THE CITY』 | Main | 無題 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/46508919

Listed below are links to weblogs that reference 忘れていた朝とケメ、ふたたび:

« 『LITTLE PEOPLE IN THE CITY』 | Main | 無題 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!