« オリンパスペン復活!? | Main | オリンパスペン、スペシャルコンテンツ公開だそうです »

May 17, 2009

友愛といらっしゃいませこんにちは

某店で文庫の100円コーナーを眺めていたら絶え間なく繰り返される放送と店員のなんの感情もこもらない、いらっしゃいませこんにちは、の体育会のような連呼を聞かされているうちに段々気分が悪くなり、たまらず店を出てしまった。いつも思うのだが、こういうコンビニ風営業マニュアルはなんとかならないものだろうか。良かれと思ってやらせているのだろうと思うが、逆効果にしかなっていないことに何故気が付かないのかが疑問だ。一度客に血圧計を付けてモニターしてみれば良いのにと思う(笑)。店員が連呼する度にピピっと針が上がる事実を突きつけて小一時間ほど説教したい気分。第一、見ず知らずの人に気易く「こんにちは」などと言われる筋合いなどないし、個人的に面識があれば別だが店員なら客と同等の目線で挨拶するのは失礼というものだろう。

と書いて以前同じようなエントリを書いていたのを思い出した。アルツか?

敢えてこの店のこととは言わないが、某大手印刷会社と大手出版社が大手古本チェーン店の株式を取得したらしい。出版社が古本屋を買うというその意図がよく分からないのだが、不良在庫のハケ口としてゾッキ本(新古本)の流通を考えているのだろうか。つまりこれからは新刊本がすぐにゾッキとして棚に並ぶのか。あるいは出版社にとって目の上のタンコブだった同店を出版側からコントロールしたいのか。その動向如何では通常の新刊書店にとってみれば腰を落ち着けていられないのではと思う。逆に読書人に取って果たしてこれは良いことなのかどうか。

* * *

某最大野党の党首が決まったらしい。なんでも友愛社会が売りだそうだ。折しも代表選の前に「日本は日本人だけのものではない」などという国家主権に関わる異常な発言をしたばかりだが、これも含め何故かテレビでは触れない「外国人参政権」、「人権擁護法案」、「沖縄ビジョン」などこの野党が党を挙げて掲げる基本政策がどういうものかを是非意思表示してもらいたいものだ。耳障りがよいが中身のよくわからない友愛平等などと連呼されても困る。

* * *

新型インフルエンザがとうとう国内感染し始めたらしい。それほどの毒性はなく過剰反応だと揶揄する向きもあるが、体力のない幼児や老人、病人などが感染した場合を考えると危険に違いはなく、対策を万全にするに越したことはない。外出時のマスク、手洗い、うがいが有効だそうだ。通勤に避けられない電車のなかでのマスク着用をしばらくは義務として政府は是非呼びかけて欲しいものだ。

« オリンパスペン復活!? | Main | オリンパスペン、スペシャルコンテンツ公開だそうです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/45027904

Listed below are links to weblogs that reference 友愛といらっしゃいませこんにちは:

« オリンパスペン復活!? | Main | オリンパスペン、スペシャルコンテンツ公開だそうです »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!