« 蕎麦屋でごはん | Main | ありをりはべりいまそがり »

April 18, 2009

上坂冬子、モリケン、そして

One day in Asagaya, Tokyo #12

作家の上坂冬子氏が先週亡くなったとの記事。また惜しい人を失ったと残念でならない。

* * *

森田健作新知事が訴えられているらしい。それがどんな内容なのかは知らないが、一つの政治運動のようではある。しかしこれがそうだとは言わないが、もう揚げ足取りは聞き飽きた。先週テレ朝のニュースステーションではこの件と政治家の世襲禁止を採り上げていたが、とにかくなんでもいいからケチを付けるのに使えそうなテーマを必死で捜そうとする様子があからさま過ぎて返って痛々しい。もっともこれは自民内部のマニュフェストに端を発する議論だが。大事なのはいかに県民や引いては日本に顔が向かっているのか、外国や外国人のためではなく日本のためにどれだけものを考えているかということであって、別に小生は自民支持でも宗教信者でもないが、どこの国の議員か分からないものに例え地方選であっても日本の政治を任せてはおけない。その意味で千葉県民は結果的に最もマシな選択をしたと思うのだが。

* * *

最近、上戸彩と綾瀬はるかと堀北真希の区別が顔を見てつくようになった。プチ進歩。

« 蕎麦屋でごはん | Main | ありをりはべりいまそがり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/44708832

Listed below are links to weblogs that reference 上坂冬子、モリケン、そして:

« 蕎麦屋でごはん | Main | ありをりはべりいまそがり »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!