« モノクロ印画紙の現在 2 | Main | 甲斐庄楠音の画集が刊行 »

March 21, 2009

小栗昌子 / 『トオヌップ』

トオヌップ

以前エントリした小栗昌子の最新作が刊行されている。遠野に移住し10年の歳月を経て編まれた写真集と。遠野と言えば民俗学的アプローチをすぐに思い浮かべるが、モノクロの風景やポートレートを自ら移住し時間を掛けて撮影したいわばインサイダーとしての視点には美しいだけでなくこよないものに相対する愛情が見て取れる。時折挟まれる山々の風景が美しく目に沁みて心地よい。3月末まで中野のギャラリー冬青で写真展が開催されている。

■関連エントリ
- 月球儀通信: 小栗昌子『百年のひまわり』と土田ヒロミ『俗神』
http://azusayumi.tea-nifty.com/fragment/2006/02/post_1e92.html

« モノクロ印画紙の現在 2 | Main | 甲斐庄楠音の画集が刊行 »

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/44411459

Listed below are links to weblogs that reference 小栗昌子 / 『トオヌップ』:

« モノクロ印画紙の現在 2 | Main | 甲斐庄楠音の画集が刊行 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!