« 『写真屋・寺山修司』 | Main | トイカメラのシミュレーション »

January 13, 2009

ゴスロリとシャマラン「ハプニング」

この間、夕方頃に有楽町の東京国際フォーラムの中庭を歩いていたら、コンサート待ちだろうか、かなりの数の若い女性が開演を待っていたが、よく見ると皆ゴスロリ風の出で立ちで、一体アーティストは誰だろうと思いながらタコ部屋と小生がひそかに呼んでいる薄暗いデスクに帰った。ちなみにこのタコ部屋は時折タコ壺とか、神保町マリンパークとか呼ばれたりもする(嘘)のだが、そのなかにいる小生も、もしかしたら水槽に浮かぶ深海魚の一種なのかも知れないと錯覚する夜もあったりする。仕事に取り掛かるでもなく同僚に先程の話をしたのだけれど、皆「ところでゴスロリって何。」と意味が分からず、「つまりゴシックロリータの略でね、」などと説明するほどに、何だか小生が変態のような雰囲気まで醸されてきてしまい、「違うんですよ、そういうファッションの一ジャンルなのっ。」と要らぬ釈明までする始末。あぁ、これだからジジイは嫌だ。そもそもこんな得体の知れない深海魚どもにゴスロリなんて言うんじゃなかったと反省。やだやだ。(そういうお前がヤだ。)

昨日、シャマラン監督のハプニングを借りて観たが、シャマランってここまでスプラッタだったっけ、と思うほどに映像としてトラウマになるようなシーンも。
どんでん返しも何故かなく、ヒッチコックみたいに自分も出演せず、後味すっきりしない感あり。しかし映像的レトリックとしては流石にかなりの巧者でぐいぐいと。

写真は三省堂でもらった白川静「字解」の豆本、ではなくメモ帳。平凡社の販促品です。まだ残りがあるかも。

« 『写真屋・寺山修司』 | Main | トイカメラのシミュレーション »

CINEMA」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/43730244

Listed below are links to weblogs that reference ゴスロリとシャマラン「ハプニング」:

« 『写真屋・寺山修司』 | Main | トイカメラのシミュレーション »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!