« 金子國義、天野可淡 | Main | 細江英公 / 「抱擁」と「薔薇刑」を合本で再刊 »

August 08, 2008

演じる家族 / 浅田政志『浅田家』

浅田家

家族の記念写真を撮らなくなって久しい。随分昔には家族旅行の先々でゼンマイ式セルフタイマーの落ちるまでの、あの覚束ない時間を家族で確かに共有していた。自分に子供でもあればそんなシーンは最近もあったかも知れないが、しかし世間一般としてハレの日に家族で写真館へ行って記念写真を撮るという行為も今では余りされていないのかも知れない。

浅田政志の写真集「浅田家」は家族四人が様々なシチュエーションを演じて撮影された作品だ。ある時は消防士であったりロックバンドであったり、ラーメン屋、やくざ、白衣の研究者、電力会社の作業員、果てには家族揃ってピッキングを行う泥棒に扮していたり、家族全員でのその執拗なまでの状況への演技を見るにつれ笑いがこみ上げてくる。いい家族だなと思う。いわゆる演出写真として小生のなかでは最近のヒットだ。

これを見ながら、深瀬昌久の作品「家族」を思い浮かべた。この作品は家族の肖像写真に裸体の女性を異物として紛れ込ませるという実験的な作品だった。家族のメンバーの一部が裸体となるなどこの一連の家族写真への試みは家族というものへの不安と虚構を感じさせる。


カメラ毎日別冊「New Nude2」(1985年)より引用。
©深瀬昌久

« 金子國義、天野可淡 | Main | 細江英公 / 「抱擁」と「薔薇刑」を合本で再刊 »

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/42089918

Listed below are links to weblogs that reference 演じる家族 / 浅田政志『浅田家』:

« 金子國義、天野可淡 | Main | 細江英公 / 「抱擁」と「薔薇刑」を合本で再刊 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!