« Clara Rockmoreとテルミン学習帳 | Main | ジョージ秋山『銭ゲバ』再読 »

March 14, 2008

写美友の会『eyes』57号 / 森山大道インタビュー

恵比寿の写美、東京都写真美術館には友の会という制度があって、年会費2000円也を払うと常設展や企画展が無料か割引になったり、ショップのグッズが5%引きになるなどの特典がある。

その友の会会員向けに発行される会報「eyes」の57号では、今年2008年5月に開催される企画展「森山大道レトロスペクティブ1965-2005/ハワイ」をテーマに森山へのインタビューが特集されている。

そのなかに最近の作品であるハワイに言及して、「そこにいざなう1本の記憶を辿っていった先に用意されていた場所」という言葉があって初期の作品「遠野物語」へのアプローチを連想してしまった。

この友の会は上野のトビカン、東京都美術館や庭園美術館など都立の他の美術館も割引になるし、年に2,3回以上美術展を見に行くのであれば充分ペイするので少々高いような気もするが実はかなりお得だ。しかし、会員向けのこの小冊子がもう少し充実したものであれば言うことはないのだが。

« Clara Rockmoreとテルミン学習帳 | Main | ジョージ秋山『銭ゲバ』再読 »

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/40499247

Listed below are links to weblogs that reference 写美友の会『eyes』57号 / 森山大道インタビュー:

« Clara Rockmoreとテルミン学習帳 | Main | ジョージ秋山『銭ゲバ』再読 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!