« シモンとホルガと野良猫ロック | Main | 紋次郎、アウトサイダーアートそしてフランシーヌ »

March 26, 2008

昭和30年代の東京 / goo地図

地図サービスのgoo地図に昭和30年代に撮影された東京の航空写真が現在の地図と重ね合わせて見られるサービスを開始したとのことで早速見に行ったが、例えば有楽町付近では現在東京国際フォーラムがある場所に都庁があって、マリオンには朝日新聞社と丸い形の日劇がみえる。

神保町付近はそう大きく変わっていないが、ニコライ堂から太田姫稲荷を抜けて駿河台を下り、靖国通りを神保町交差点方面へと当時の学生気分でスクロールするのはなかなか楽しい。
拡大も可能で、それに現在の地図を重ねられるので見当が付けやすい。
この航空写真の撮影は昭和38年(1963年)にされたということで、東京オリンピック直前という高度経済成長の入り口といった時代だ。自動車や神田川に浮かぶハシケまで撮されていて楽しめる。
goo地図から古地図タブをクリックすると見られる。今のところ東京23区のみとのこと。

Yahooでも同様のサービスを開始しているが、こちらは他のコンテンツを合わせて有料会員向けのサービスとなっている。

« シモンとホルガと野良猫ロック | Main | 紋次郎、アウトサイダーアートそしてフランシーヌ »

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/40675406

Listed below are links to weblogs that reference 昭和30年代の東京 / goo地図:

« シモンとホルガと野良猫ロック | Main | 紋次郎、アウトサイダーアートそしてフランシーヌ »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!