« 写美で『カメラになった男 写真家 中平卓馬』を上映 | Main | いましろたかし / 『盆堀さん』 »

October 02, 2007

風流、秋の風邪

一週間以上のご無沙汰でした、玉木宏です。というかとうとうエントリを10日程も空けてしまった。しかし玉木宏って玉置宏を絶対意識してると思う。いつも心の底で「俺は玉置宏じゃない。違うんだよ!」と叫んでいると思うんだ。そんなわけない今日このごろ、先週の金曜日から喉が腫れ、いつも日課にしている昼休みの皇居の散歩でもついふらふらと売店で2008年度版の皇室カレンダー(卓上版)を買ってしまうほどだった。前から欲しかったんですが・・・

多分かなりの熱が出ていたと思うのだけれど、ワーキングプアの性(さが)だろうか、きっちり残業までして土日はそれこそ昏々と眠り続けた。ようやく日曜日の夜にすっきりしだして喉の腫れも引いてきたが、そういえばドリカムに「腫れたらやだね」という曲があったな、などと思いつつ笑点を片目でみていたが、ヤダ全然違うじゃない、「晴れたらいいね」だったわ、と気がついてまだ風邪が本復していないことを悟るのだった。んなわけないが。

しかし、どうもこういう方面の流行にだけは敏感なのも困りものだ。風邪だけは率先して流行の最先端を行くなどというのは自慢にもならないが、考えようによっては秋の風邪というのも風流なもので、夏風邪と違って風邪らしくて良いかも。(良いわけない。)
・・・自分のエントリを読み返すと風邪ばかり引いているのに気づいて驚くのだけれど、かなり体重を減らしたので抵抗力が落ちているのかも。

原武史「滝山コミューン一九七四」(講談社)読了。久々の面白さ。
映画「甲野善紀身体操作術」(DVD)、古書「禁歌の生態学 練鑑ブルース考」三橋一夫(音楽の友社)を注文。

滝山コミューン一九七四 甲野善紀身体操作術

« 写美で『カメラになった男 写真家 中平卓馬』を上映 | Main | いましろたかし / 『盆堀さん』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/16641248

Listed below are links to weblogs that reference 風流、秋の風邪:

« 写美で『カメラになった男 写真家 中平卓馬』を上映 | Main | いましろたかし / 『盆堀さん』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!