« いましろたかし / 『盆堀さん』 | Main | 藤井謙二郎 / 『甲野善紀身体操作術』 »

October 06, 2007

山下敦弘 / 『松ヶ根乱射事件』

松ヶ根乱射事件

山下敦弘監督「松ヶ根乱射事件」は「ゲルマニウムの夜」(2005年)、「血と骨」(2004年)の新井浩文が主演。彼の鬱屈した青年像は映画界では貴重な存在であり今後の活躍が期待させるが、本作品でもその持ち味を遺憾なく発揮している。

松ヶ根という小さな街で女性の死体が発見される。この引き込まれるようなシチュエーションから始まる物語は意外な方向へ展開してゆく。この女性に最近あまりメディアにでていなかった川越美和。彼女と共に逃亡中とおぼしき訳ありの粗暴で間の抜けた男に木村祐一。木村に恐喝される新井の双子の兄に山中宗。

山中宗は情け無い役柄をよくこなしているし、ほか脇役の宇田鉄平もいい味を出している。
コミカルな展開とセンスの良い「間」、そしてこの非日常の合間のリアル過ぎる日常の描写がこの映画の持ち味で、最近観た邦画のなかではベストに挙げられる作品だと思う。

題名の乱射事件のハズし方も非凡。監督の山下敦弘は「どんてん生活」(1999年)、つげ義春の漫画を題材にした「リアリズムの宿」(2003年)等で注目する監督の一人だが、まだ若く今後の活躍に期待したい。

一般的に少々売れてくると商業映画の大作を撮るようになり、おそらくいろいろな制約が出てくるのだろうとは思うが途端にその持ち味が薄れて期待外れになることが多い。撮りたい作品を遺憾なく撮れるような機会を存分に持って貰いたい作家だと思う。

« いましろたかし / 『盆堀さん』 | Main | 藤井謙二郎 / 『甲野善紀身体操作術』 »

CINEMA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/16542471

Listed below are links to weblogs that reference 山下敦弘 / 『松ヶ根乱射事件』:

« いましろたかし / 『盆堀さん』 | Main | 藤井謙二郎 / 『甲野善紀身体操作術』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!