« 神保町に「触れ太鼓」 / 楳図先生をお見かけする | Main | まだまだ暑い日々 »

September 10, 2007

ベッヒャー夫妻と『東京鉄塔』

TYPOLOGIES
東京鉄塔―ALL ALONG THE ELECTRICTOWERサルマルヒデキという方の著作になる写真集「東京鉄塔」(自由国民社)は送電線を偏愛する著者が普段何気なく点在する東京の鉄塔を撮影した写真集。
四季の風景を鉄塔を中心に編んだ写真集で、「毎日送電線」というブログも運営していらっしゃる様子。


これを見ながら、世界中の給水塔を撮影したベッヒャー夫妻の作品を連想した。

ベッヒャー夫妻の作品は実用の美しさ、機能美を持ちながらそれぞれがユニークな造形を給水塔に見い出し、正面から精緻に撮した作品としてあまりにも有名だが、これを給水塔のポートレートとするなら、鉄塔写真は送電塔のスナップ写真か。そもそもがまるで違うアプローチの写真だが、鉄塔写真は芸術性はどうあれ、偏愛の気分は伝わってくる。

しかし、最近よく聞く「工場萌え」とか給水塔などを愛でることがネットでは結構流行っているようだ。
細分化のセンスと目の付け所のユニークさ、それが独りよがりにならずギリギリのところで共感を感じられる危ういバランス感覚がこんな趣味のあり方かも知れない。

Basic Forms of Industrial Buildings

« 神保町に「触れ太鼓」 / 楳図先生をお見かけする | Main | まだまだ暑い日々 »

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/16407512

Listed below are links to weblogs that reference ベッヒャー夫妻と『東京鉄塔』 :

« 神保町に「触れ太鼓」 / 楳図先生をお見かけする | Main | まだまだ暑い日々 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!