« 吾妻ひでお / 『逃亡日記』 | Main | 今じゃ場末のビリヤード »

February 04, 2007

EMをもらう

Nikon EM with 35mmf2

ひょんなことからNikon EMが手元に転がり込んできた。

ある方から、もう使わないから持っていっていいよ、と言われて気が変わらないうちにお言葉に甘えた。
EMを手に取るのは久しぶりだ。当時リトルニコンの愛称で発売されたが、オート専用機という位置づけがニコンのイメージに合わなかったのかあまり評判が上がらなかった機種だ。でもデザインは当時のフラッグシップ機だったF3と同じジュージアーロによるもので、筐体もコンパクトに設計されている。
当時、オリンパスOMシリーズやペンタックスMEなど小さな一眼レフへの対抗もあったのだろう。
こうして手にとってみると程良い持ちやすさだ。
ギミックとしては、まず前面にあるボタンで、これは逆光時に+2EVの露出補正がワンタッチで出来る仕組み。
それから、1/1000秒を超えるか、1/30の低速時に警告の電子音が鳴るというのも初心者向けの機能。でもこの音を消すことはできない。小刻み巻き上げも可。また電池消耗時の非常用としてメカニカルの1/90シャッターが付いている。

マニュアルもプログラムも付いていないが、ISO感度ダイアルで露出補正も面倒くさいが出来るし、使おうと思えば充分使える。保存状態が良かったのか、そもそも使っていなかったのか、ボディは綺麗。
これに当時EMとともに発売されたニッコールでないレンズ、ニコンEシリーズレンズの36-72mmズームもちゃっかり頂きました。写真は手持ちのNikkor 35mmf2を装着したところ。
Eレンズの50mmf1.8などをつけるとバランスが良くなるかも。
素人っぽくて良いカメラですね。
これに昨年期限が切れたネガカラーでも詰めてお散歩に行ってこようかな。


« 吾妻ひでお / 『逃亡日記』 | Main | 今じゃ場末のビリヤード »

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/13781963

Listed below are links to weblogs that reference EMをもらう:

« 吾妻ひでお / 『逃亡日記』 | Main | 今じゃ場末のビリヤード »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!