« 写真集に「深瀬昌久」を追加 / 書肆つくよみ | Main | カメラを抱えて森に入る »

January 11, 2007

写美のショップをひやかす

久しぶりに写美、東京都写真美術館のサイトに行ってみた。
いま、細江英公の写真展「球体写真二元論 細江英公の世界」を開催していてその概要が知りたかったからだが、サイトを散策しながらショップを覗いてみるとこれがなかなか侮れないものだった。

HOLGAなどのトイカメラやお決まりのマグカップ、Tシャツはともあれ、特に目を引いたのは、nadiffの6x9判ピンホールカメラと渡辺兼人(四谷シモンの弟です。)の写真集だ。ピンホールカメラはあの長岡製作所製の木製だ。長岡製作所といえば、あなた、シノゴのウッディカメラの老舗で和製ディアドルフと言われた(かどうかは知らないが)老舗ですよ。ものすごく欲しい。値段は高いけれど良い仕事してそう。

渡辺兼人の写真集は小生所持の「既視の街」以降のものとしては数少ない一冊。

ほかヒステリックグラマーのバックナンバーとかそれぞれのサイトで買えるものばかりだけれど、「写美で買う」というのがオサレ感ありますよね、石原都知事。

■関連サイト
東京都写真美術館 ミュージアムショップ
- http://www.syabi.com/shop/shop_pickup.html


« 写真集に「深瀬昌久」を追加 / 書肆つくよみ | Main | カメラを抱えて森に入る »

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/13437011

Listed below are links to weblogs that reference 写美のショップをひやかす:

« 写真集に「深瀬昌久」を追加 / 書肆つくよみ | Main | カメラを抱えて森に入る »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!