« 渡辺眸、北島敬三とメメント・モリ | Main | 森山大道 / 『新宿+』 »

November 22, 2006

最近気になる / 『ぼくはくま』と『倉橋ヨエコ』

ぼくはくま(DVD付)
最近気になる歌二題。NHK「みんなのうた」でオンエア中の宇多田ヒカル「ぼくはくま」。これ結構話題になってるようだけど、昨日も街で有線が何度か流れているのを聴いた。「ボンジュール、ジュマペール、くま」というセリフがかわいい。そういえば最近疲れて目の下にクマが。


人間辞めても
倉橋ヨエコ、これはもうなんというかとにかく。しかし才気を感じさせるなぁ。このヤサグレ感がなんともいえない。
まずは「恋の大捜査」「人間辞めても」あたりからYou Tubeでどうぞ。このPVのアニメもツボにはまりまくり。誰が作っているのだろう。

■You Tube「倉橋ヨエコ」の検索結果

« 渡辺眸、北島敬三とメメント・モリ | Main | 森山大道 / 『新宿+』 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

エンテツです。
倉橋ヨエコ、こういうの大好きです。
ハマリました。
アニメも。
ありがとうございます。

エンテツさん、こんばんは。
なんですかねぇ、こういうヤサグレ歌謡とか70年代のゴーゴーガールをコピーしたデリシャススイートスとかインディーズ系では結構最近流行ってるんでしょうか。なんだか嬉しい傾向ですよね(笑)

デリシャススイートス
http://www.derisya.com/

こんなの如何でしょう。

まったく疎いので、このデリシャススイートスも知りませんでしたが、倉橋ヨエコといい、なんというか、昭和懐古趣味のチマチマとした閉塞をブチやぶるようなかんじがありますね。こういう人たちがあらわれると、ワタクシ的には、とてもうれしいです。

どもども、こんばんは。
そうですねー、単なるアナクロではなくてこういう風情を楽しんでいるというか手玉に取るというか。とにかく今これを歌うというセンスに惚れますね。
デリシャススイートスは露悪趣味というかここまでやるかと言う感じで、でも結局こういうの好きなんですが(笑)

やさぐれ歌謡といえば日吉ミミの「男と女のお話」をまず思い出すのですが、「あんた」「あたい」「どうせ」「酔いどれ」なんて言葉が巻き舌ででてくると無性に嬉しくなってしまいます。やさぐれ歌謡というのは最近言われ始めた言葉とおもいますが、やさぐれ=捨て鉢な歌がジャンルとして成立する昭和歌謡というのは実に奥深いですね。

以前、こんなエントリを書きました

「思い切りやさぐれたい」
http://azusayumi.tea-nifty.com/fragment/2006/08/post_ce0d.html

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/12820206

Listed below are links to weblogs that reference 最近気になる / 『ぼくはくま』と『倉橋ヨエコ』:

« 渡辺眸、北島敬三とメメント・モリ | Main | 森山大道 / 『新宿+』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!