« ウィトキン、伊藤高志、ブラッケージ | Main | とろとろと午睡 »

April 05, 2006

本屋大賞2006に『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

この間の書いたエントリの行きがかり上(笑)、一応エントリしときます。
本屋大賞2006は「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(リリー・フランキー/著 扶桑社刊)が選ばれたようです。

- 全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 本屋大賞

しかし、書籍離れとはいえ久々に売れた本ですね。最近は読了感を読者に与えて読書の充実感を思い出させようと、出版社は用紙に「厚い紙」を使うことが多いようです。ページ数が少ない書籍でも厚さをだして、一冊読み終えたという達成感を読者に得させようというこの努力・・・、いろいろ苦労が偲ばれますが、そんななか、時代にマッチする本を的確に出せばこれだけ当たるという良い例と思います。

小生は未読ですが、実は図書館の順番待ち。
こうやってせっせと税金回収しなきゃ。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

« ウィトキン、伊藤高志、ブラッケージ | Main | とろとろと午睡 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/9448552

Listed below are links to weblogs that reference 本屋大賞2006に『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』:

« ウィトキン、伊藤高志、ブラッケージ | Main | とろとろと午睡 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!