« 樹海を巡るオムニバス / 『樹の海』 | Main | 写真という物語 / 吉場正和 『あき』 »

February 08, 2006

『BOYS―GRASSROOTS』 神木クンと写真集のなか身

気の迷いかどうか、メルマガの「まぐまぐ」で、「タコシェ」と「マキブリ」に登録してみた。「マキブリ」はヒカシューの巻上公一発行で、口琴、倍音関係の情報目当て。どちらもあまり頻繁に発行されていないようだけれどちょっと楽しみ。メルマガを購読するのは初めてでメアドを登録するのに少々不安があったもののそれ以上の個人情報を登録する訳でもないし、ま、いっか。

全然関係ないが、「流行通信」とか「STUDIO VOICE」などを発行するインファス・パブリケーションズから「BOYS―GRASSROOTS」という雑誌、というよりムックに近い大型本が出ていて、表紙が「あいくるしい」の神木隆之介クンであんまりカワイイのでつい買ってしまった。てへ。
このムック、俳優をグラビアにしたファッション写真集で、ほか田中幸太朗など、ロナウジーニョのDVDまでついていてなんだかよくわからん雑誌と思ったがサッカーがテーマみたい。ブックファースト新宿ルミネ店で購入。
ここは以前青山ブックセンターだったところで、倒産の後に入るのがブックファーストと当時聞いて失礼ながらガックリ来たのだが、どうしてなかなか良く選本していて今ではすっかり気に入っている書店の一つだ。特に写真集のコーナーは充実していて、必ず1冊は中身が見られる見本を用意しているのは素晴らしい。中身をみせることで売れ行きが鈍ると考えている書店は反省すべし。そう考えているとすれば事実は全く逆の勘違いだ。ビニール本じゃあるまいし、どれほどみせても欲しい本を客は買うものです。HOLGAなどのカメラを扱っているのは先代ABCからの伝統のよう。新宿ルミネは「よしもと」の劇場があるからか、芸人関係の書籍も充実している。こういう「色」のある書店が楽しい。

« 樹海を巡るオムニバス / 『樹の海』 | Main | 写真という物語 / 吉場正和 『あき』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/8556875

Listed below are links to weblogs that reference 『BOYS―GRASSROOTS』 神木クンと写真集のなか身:

« 樹海を巡るオムニバス / 『樹の海』 | Main | 写真という物語 / 吉場正和 『あき』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!