« ブシェミ節炸裂 / 『アイランド』 | Main | 10人のGR DIGITAL / 『GR DIGITAL BOX』 »

February 19, 2006

森山大道 / 『写真よさようなら』再刊

写真よさようなら

森山大道:写真よさようなら

古書では既に入手が難しい森山大道の初期の写真集「写真よさようなら」が再刊されるらしい。
72年刊になるこの写真集はブレ・ボケ・アレのコンポラ調と言われた写真潮流の元となった記念碑的な作品であり、写真による思想的挑発という試みだった。写真評論社刊のオリジナルには中平卓馬との対談が収録されていたが、今回再販を企画したPowerShovelBooksによれば、この対談と含め全てのテキストを割愛して版型も当時より大きくし、既にネガが残っていないためオリジナルから版を起こして当時よりもコントラストを高め、よりアレ・ボケを強調したものとなったとのことだ。小生としては写真史的な背景と言うものが重要な意味を持つこの作品ではやはり写真評論社のオリジナルを忠実に復刻すべきだったのではないかと思う。とはいうものの、古書価格ではかなりの値がついて容易に入手出来ない幻の写真集が安価に手に入る意味は大きい。
最近、森山の仕事にはこの復刊も含めて再評価の機運が高まっており目が離せない。
発売は2006年3月を予定しているとのことだ。

■関連サイト
- 森山大道オフィシャルサイト -moriyamadaido.com-
- パワーショベルブックス:写真よさようなら 森山大道

- 森山大道の著作へ(amazon.co.jp)

« ブシェミ節炸裂 / 『アイランド』 | Main | 10人のGR DIGITAL / 『GR DIGITAL BOX』 »

写真」カテゴリの記事

Comments

貴重な情報、ありがとうございました。
これだから、azusayumiさんのblogから目が離せません(笑)。
写真集だけは、本当にあるウチに手に入れておかないと......。
機械よりもフィルム、フィルムよりも写真集.....しかし、もしかする
とフィルム>写真集になる日が近くなるかもしれませんね。難し
いところです。

marmotbabyさん、こんにちは。目が離せないではなくて、正視できないの間違いでは?(笑)。どもども、こちらこそ:D
本当ですね。市場に出ても大方、古書価は高くなりますし。Photo Pocheとか昔出ていた朝日ソノラマの写真叢書のような写真家の代表作を編んだ安価なシリーズがまた出てくれば随分違うと思うんですけれど、出版社は儲からないのか、あまりこの分野に手を付けないようなのが残念です。フイルムも益々値段が上がりそうで心配ですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/8720401

Listed below are links to weblogs that reference 森山大道 / 『写真よさようなら』再刊:

« ブシェミ節炸裂 / 『アイランド』 | Main | 10人のGR DIGITAL / 『GR DIGITAL BOX』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!