« NiftyがMovable Type使用可能なWebサービス「LaCoocan」を開始 | Main | たきしめたい! »

January 19, 2006

コニカミノルタがカメラ、フィルム、印画紙事業から撤退

また衝撃的なニュースが今日(2006年1月19日)発表された。コニカミノルタがカメラ、フィルムや印画紙などのフォト事業から撤退するというのだ。この前、ニコンがフィルム事業から撤退するというエントリを書いたばかりで昨年から今年にかけて写真業界は激変の年回りということらしい。

http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2006/0119_04_01.html

ニコンは銀塩からの撤退(正確には事業規模縮小)だが、コニカミノルタはデジカメも含めて撤退、その一部をなんとソニーに譲渡するという。
フイルムや印画紙も06年度下期末(っていつ?来年3月までだろうか。)までに撤退とのことだ。

小生の手持ちのまだ現役で使えるコニカとミノルタは、
 ・ミノルタオートコード
 ・コニカC35
 ・コニカビッグミニ
 ・Mロッコール28mm/f2.8

それぞれが想い出深い。ミノルタオートコードはまだミノルタが千代田光学という社名だった頃の製品だ。コニカC35は家族旅行などでさんざん使ったもので、これで写した写真がアルバムにあふれ返るほど想い出が染み込んだものだ。周辺が甘いものの今でも良く写るカメラだと思う。
とにかくそれぞれが日本の写真史に深く刻み込まれるものばかりでこの間のニコンのエントリの記事を書いていた時もそうだったが、なじみのものが手のひらから抜け落ちてゆくような感じを覚えた。

フィルムやカラー印画紙も昨年から数社が撤退、買収、倒産するなど業界は激変している。まさしくイメージの世界が音を立てて転換するような、そのギリギリとした生々しい音が聞こえてくるかのようだ。

« NiftyがMovable Type使用可能なWebサービス「LaCoocan」を開始 | Main | たきしめたい! »

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/8239040

Listed below are links to weblogs that reference コニカミノルタがカメラ、フィルム、印画紙事業から撤退:

« NiftyがMovable Type使用可能なWebサービス「LaCoocan」を開始 | Main | たきしめたい! »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!