« 『宮本常一写真・日記集成』 | Main | 楳図かずおと鳥肌実 »

April 06, 2005

開襟シャツと着流し

小泉首相は、省エネルギーの観点から夏の冷房温度を高く設定するに当たり、地球温暖化対策推進本部の会合で閣僚らに上着やネクタイの不着用を呼び掛けた。これを受けて環境省はこのノー上着、ノーネクタイを新ビジネススタイルとしてその呼称を募集している、らしい(毎日新聞4月6日朝刊)。おそらく京都議定書やヒートアイランド現象の深刻化などが背景としてあるのだろう。しかし、暑いから脱ぐ、そんな当たり前のことにいちいち名前を募集とは失笑を禁じ得ない。別の意味でも思わず笑ってしまった。なぜか。昔の省エネルックを思い出したからだ。あれほどまでに官僚的発想がお笑いとして露呈した例はない。いまだに某前首相は着続けているようだが、あれは信念というより単にヤケクソなのだろう。知ってますか、省エネルック。つまり半袖の背広なのだ(笑)。そこまでしないでもそんなに暑けりゃ脱げばいいんじゃないの?と日本中からツッコミを浴びた抜群のお笑いセンスだった。今回の小泉首相の発言は十何年か溜めに溜めて繰りだされた究極のツッコミなのだとも言える。
そもそも背広は日本の気候に合わない代物だ。昔は夏は開襟シャツに扇子が定番だった。特に昭和30年代は。あるいはサラリーマンのこれからは着流しがモッタイナイ運動の精神にも合致して主流になるだろう(わけないか)。
少なくとも真夏のうだるような暑さのなかで背広を脱がないことに変態的に陶酔している自虐リーマンには迷惑防止条例を適用すべきだ。見ていて暑さが倍増するんだよな、特に俺たちビートニクス世代には(嘘)。

« 『宮本常一写真・日記集成』 | Main | 楳図かずおと鳥肌実 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/3592923

Listed below are links to weblogs that reference 開襟シャツと着流し:

« 『宮本常一写真・日記集成』 | Main | 楳図かずおと鳥肌実 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!