« Linkページを更新 | Main | また買ってしまった『水中』 »

April 16, 2005

フォークシンガー高田渡逝く

60-70年代の代表的フォーク歌手、高田渡がライブ先の釧路で今日亡くなったとの報せを夕刊で知った。今月4月3日に行われたライブのあとに倒れ、その旅先の病院で亡くなったとのことだ。享年56歳。亡くなるには早すぎる歳だ。風貌からするとまだ60前だったのかと驚くのだが、虚心に考えると確かに団塊の世代だった筈だ。また一つ時代が終わってしまったのか。本当に残念だ。新聞から目を離してしばらく溜め息ばかりがでた。
代表作「生活の柄」「自衛隊に入ろう」「値上げ」など日本のフォークシーンを牽引したあらゆる意味で正真正銘のフォークシンガーだったと思う。演奏中に寝てしまうなどは有名すぎるほど有名だが、もう歌わなくてもその存在自体が既にフォークという人は他にいない。私にとっては吉祥寺の人というイメージもあって、まさしく中央線文化人を代表する貴重な存在だった。ご冥福をお祈りします。

月球儀通信 関連記事
ETV特集 『フォークであること』 / 映画『タカダワタル的』

« Linkページを更新 | Main | また買ってしまった『水中』 »

音楽」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

知らなかった。。。
高田渡が・・・
13年前くらいだったか、千歳烏山のライブハウスで、お見かけして、お酒飲んでいました。
なんというのだろう、時代が終わってもその時代に生きた人たちが生きていさえすれば、小さな灯火はまだ消えちゃいないんだなんて、当時二十歳ソコソコのワタシは思ったりしました。
力の抜け加減が好きだったな。
56歳。若いなァ。
ワタシもこっそり御冥福をお祈りします。

sugaさん、本当ですね。有名であれ無名であれ、その人のなしたものは実はちゃんと残って受け継がれて行くんですね。ご本人を目の前にしたことはないんですが、sugaさんの感じた、力の抜け加減、というのはよく分かる気がします。ついこの間、雑誌のインタビュー記事を読んだばかりだったのでなおさら吃驚しました。程良い酔い加減で、良い雰囲気を出してましたよ。以前のETV特集はビデオ撮っておけば良かったな~。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フォークシンガー高田渡逝く:

» すきすきスイッチ(+訃報) [Good News]
8時頃起床。今日は雨が降る予報が出ていた筈。朝は一応晴れてはいたが、どうにも気分... [Read More]

» さらば高田渡 [何でも書き書きエッセイ]
フォーク歌手の高田渡氏が16日北海道釧路市の病院で死去した。享年56歳。思想的には相反する立場であるが、フォーク界の吟遊詩人とも言われ関西を中心に絶大な人気を誇ってきた人物だ。今の時代の歌い手とは違い厚みと深みの歌声はもう聞くことはできない。 '97年4月4日に... [Read More]

» 高田渡さん死去 [FUKUHIROのブログ]
「自衛隊に入ろう」・「三億円強奪事件の唄」で知られる フォーク歌手の高田渡<たかだわたる>さん(写真)が、 先月16日に北海道釧路市の病院で心不全の為亡くなった。 56歳。高田さんは先月3日、北海道白糠町でのライブ 終了後に倒れ、釧路市内の病院に入院してい..... [Read More]

« Linkページを更新 | Main | また買ってしまった『水中』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!