« 衝撃のネーミング / 『肉単』  | Main | 『ムックリ』/ 呼びかける響き »

November 16, 2004

松任谷由実/『VIVA!6x7』で6x7を想う

ユーミンの新譜「VIVA!6x7」が発売されて、一体この題名は何だろうと思ったのだが、一瞬、また田中長徳がカメラマニア向けに本を出したのかと勘違いした。6x7とは写真のフォーマットでいわゆる中判サイズのひとつだ。フィルムサイズが大きくなればそれだけ精細な仕上がりが得られる。またエディトリアルな目的では雑誌のタテヨコ比率に近く、トリミングが少なくて済む効率的なサイズでもある。
むかし、プラウベルマキナ670というロクナナを使っていた。撮影時にレンズを引き出す機構なのだが、まるでパンタグラフのようなタスキ掛けの仕掛けがアウ゛ァンギャルドだった。ピントは巻上げレバーにありレンズと同軸にない。内部でワイヤを使ったカラクリがギリギリと動いているのである。
マキナ遣いの写真家としては、高梨豊や荒木経惟が思い浮かぶ。
その後、遣い倒した挙句に売ってしまった。

ユーミンのロクナナは、実は本当にこの写真のロクナナのことらしい。既にノスタルジーの道具に使われているとは驚きだ。

VIVA! 6X7

« 衝撃のネーミング / 『肉単』  | Main | 『ムックリ』/ 呼びかける響き »

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/1975468

Listed below are links to weblogs that reference 松任谷由実/『VIVA!6x7』で6x7を想う:

« 衝撃のネーミング / 『肉単』  | Main | 『ムックリ』/ 呼びかける響き »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!