« 西院駅ホームの画家 | Main | 崔洋一 / 『血と骨』 »

November 25, 2004

『愚か者死すべし』にオロカモノ走る

原リョウの新作『愚か者死すべし』発売日の今日、すずらん通りの東京堂書店まで買いに走った。すぐに読まず、楽しみを週末まで取っておこう。

(待ち侘びた読者の念で写真にエクトプラズムがっっ!)

« 西院駅ホームの画家 | Main | 崔洋一 / 『血と骨』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

腰巻きに書かれている「新・沢崎シリーズ第1弾」というのが気になりますね。これはこの後の連作を暗示しているのだろうか...
しかし、直木賞作家が10年も書かないというのは尋常じゃない。たとえ書けなくても書かされるのがフツウだろうに。やっぱり原リョウその人そのものがハードボイルドだどっ!(ちん)

ふぅ、ただいま読了。まさしく和製チャンドラーですね。後記に、作品を短時間で執筆することの努力と苦心について触れており、(この作品を)「短時間で書くことが出来たことは、本作につづく新シリーズの第二作、第三作の早期の刊行をもって証明する」云々とあって、ファンにはうれしい限り。次作も期待です。

お久しぶりです。原リョウ、もうこの世に存在しないのかと思っていましたよ。まだ読んでないんですけどね。「図に乗るなよ、探偵」って友達と電話なんかで言っては笑っていたのも、とおい、とおい昔のお話。復活は嬉しいですね。

とみきちさん、お久しぶりです~。そうそう、「図に乗るなよ、探偵」ってフレーズ。懐かしいですね。すっかり忘れてました。ちょっと恥ずかしくなるぐらいのハードボイルドぶりが嬉しいですね。いちいちセリフがキマッてますからね。
しかし10年振りですからね、寡作にも程があるって感じで。それだけで有り難みが出ちゃいますからね(笑)本当、次作が楽しみです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/2064801

Listed below are links to weblogs that reference 『愚か者死すべし』にオロカモノ走る:

« 西院駅ホームの画家 | Main | 崔洋一 / 『血と骨』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!