« 田中未知 / 『質問』 in 丸の内 『コトバメッセ』 | Main | Bulkfeedsで検索されないのは・・・? »

September 25, 2004

『本の街のガリ版展』開催

つい以前まで、といってももう30年ほども前だが、期末試験前の職員室では、試験問題作りに教師たちが鉄筆でガリ版を切っていたものだ。ヤスリ台に鉄筆、そして方眼の印刷されたロウ紙に修正液。生徒会の広報などももちろんガリ版で、生徒会室では遅くまでインクで汚れながらもローラーを回していたものだった。いつごろからか、ワープロとコピーの普及でガリ版に藁半紙というスタイルは消え去ってしまったが。

神田小川町の東京古書会館で、「本の街のガリ版展」が開催される。主催は書籍「ガリ版文化史」「ガリ版文化を歩く」の志村章子氏主宰の「ガリ版ネットワーク」だ。

「本の街のガリ版展」
2004年10月13日~19日(火) 11時~18時
東京古書会館 地下室
 (東京都千代田区神田小川町3-22)
入場無料 (「アンダーグラウンドブックカフェ」と同時開催。)

堀井親子が神田鍛冶町でガリ版=謄写版を開発して今年で110年になるそうだが、今回はその1号機も展示されるとのこと。またガリ版を使った若山八十、草間京平といった作家の孔版美術や、ミニコミも多数展示される模様。特に、徳島のミニコミ「季刊 謄写技法」が入手出来るらしいので、私としては行かないわけにはいかない。


※田村紀雄・志村章子編著「ガリ版文化史―手づくりメディアの物語」(85年、新宿書房)
※志村章子「ガリ版文化を歩く―謄写版の百年」(95年、新宿書房)


(ガリ版に関してはまた別のエントリをたてる予定です。神保町 ミロンガにて)

« 田中未知 / 『質問』 in 丸の内 『コトバメッセ』 | Main | Bulkfeedsで検索されないのは・・・? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

ミニコミ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『本の街のガリ版展』開催:

« 田中未知 / 『質問』 in 丸の内 『コトバメッセ』 | Main | Bulkfeedsで検索されないのは・・・? »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!