« カリンバを買う | Main | ETV特集 『フォークであること』 / 映画『タカダワタル的』 »

May 12, 2004

「恋のダウンタウン」がとまらない

なぜか一日中、ひとつの曲が頭を離れない時がある。朝起きた時からもう既にワンコーラス始まっていると、一日中その歌がもうイヤというほど頭の中を反復したりする。どういう加減だか分からないが、そういうときってありませんか?
端からみるといつもの通りヤル気なさそうにしている仕事中も、そのとき実は頭のなかでそのフレーズが反復している。無意識に声にまで出している自分に驚きながら、これは尿モレと共通するものがあるな、この場合は脳モレ?? などと考えながらエクセルの循環参照を直したりしている。平和だな。

昨日は何故だか全く分からないのだが、ペトゥラ・クラークの「恋のダウンタウン」が朝から頭のなかで反響し続けて一日中歌い通しだった。
どちらかというとウキウキした曲なのだが、頭から消えないのはちょっとツラかったりする。
題名で分からなくてもおそらく聞けばほとんどの人が知っていると思うが、そうですね、例えば万引きで世界的に有名なウィノナ・ライダーが映画「17歳のカルテ」でアンジェリーナ・ジョリーと思春期病棟の廊下でギター片手に歌う、あのロリポップでガーリーな歌、といえば思い当たるかも知れない。

こういう時の歌は明るければ明るいほど、調子が良ければ良いほどイライラしたりして。

以前、銭形平次のテーマがまるで拷問のように頭から消えないときは死にそうになった。アホですね・・・
いつか訊いてみたいことのひとつに、量販店などのテーマソングを一日中聞かなければならない店員のかたはつらくないのかどうか、ということがある。 失礼な質問かも知れず恐縮です。

Downtown: Best of Petula Clark
Downtown: Best of Petula Clark

« カリンバを買う | Main | ETV特集 『フォークであること』 / 映画『タカダワタル的』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21097/600743

Listed below are links to weblogs that reference 「恋のダウンタウン」がとまらない:

« カリンバを買う | Main | ETV特集 『フォークであること』 / 映画『タカダワタル的』 »

NAVIGATION

無料ブログはココログ

search


  • Google

thank you!